オートゲージタコメータ取付(其の2 取付編)最終回 

こんにちは!!

やっとオートゲージタコが届きました。
梱包内容↓
a0026410_205372.jpg


※ブログの内容は、何の保証もありません。
  内容にを参考したことによる、あらゆる事象の責任は負えませんのであしからず。

まず、タコの電気系のチェックをします。というか、もう電気系をつなげちゃいます。
ただ、このメータ
「オートゲージ タコメーター RSM 60Φ エンジェルリング ホワイトLED」
なんですが、電気系の配線が全部34cmしかありません。
パルス用の線は、190cm以上あるんだけどね。

足りないので、配線を延長しました。
僕の場合は、ハンダを使ってしっかりと取付!!

a0026410_2054665.jpg


注)安全の為、バッテリーのマイナスを抜いときましょう。

以前紹介したカーラジオの裏からすべての電源をゲット!!
・BATT
・イルミ
・ACC
・アース(これは、取れればどこでもOK)

最後は、メータパルスの取得です。
※ここが一番のきも!

最初は、プラグコードに巻き巻き。
昔の交差コイル式などは、これを使っていたらしい。当然、針がびゅんびゅん回って安定せず。
パルスが強いっぽいですね。断念。
※配線傷つけないからこれが良かったけど

次は、IGコイル一次側マイナス(黒白)に接続エレクトラタップ??でメータのパルス取得線を割り込み

あれ!!!!!動かない。動かないよ~。どうして???

だいぶ考え、黒白を外して、一次側のもう一本につないでみよう。高電圧で壊れたらどうしようと思いつつ。
茶黄の線にエレクトラタップを取り付けて割り込みさせた。

エンジン始動!動いた―ー。
やったーーーーー!

間違った、黒白配線の取付失敗部分にテープを巻いて絶縁をしてっと。

さあ、試運転だ!
走って、タコいいなーと思ったら、動きがおかしくなってきた。
最後には、針が0から動かない。。。。。。失敗???

と思ったら接触不良でした。エレクトラタップ?をぎゅぎゅともっと絞めてみたら、なおった!

明日にでも、直しておきたいと思います。
とりあえずセルボモードにオートゲージrsmは、つきました!!

終わり(END)

わがセルボのコクピット
a0026410_2021163.jpg

[PR]

by MRD8 | 2013-05-10 20:23